妊婦2万人超が流産や早産になる恐れのある性器クラミジアに感染 若年層で割合が高いことも判明