絶叫マシーンの乗車を拒否ると、場の空気が最悪に。すると、ピンチの私に救いの手が!先輩『』「きたね~なwもうチキン同士荷物番してろw」結果、先輩の数々の優しさに惚れた