彼「母さんと君が台所に一緒に立ってるのを見ながらご飯出来るの待つのが夢なんだ」私「」