母の死後、一人になった父が猫を飼いだした。父「懐いてくれないんだ。喉をゴロゴロ鳴らして威嚇するんだよ…」→私『いや、それはww』