ほか弁のお昼時間帯に60歳ぐらいの空気読めないババァが大声で『~弁当!!!1つ、はやくしてね!!』と、言いながら割り込んできたのを見た → すると、店員が・・・