あまりにも素敵な偶然だった