「本当に?マジで良いの?俺なんかでマジでいいの?嬉しい!でもマジで俺なんかでいいの?」