ピンポイントであの人に関することだけ記憶喪失になる。 忘れられたことによってあの人は私を意識してくれるようになって、号泣してる私を抱き締めてくれた。