お姉さん「切手を濡らすアレありませんか?」店員「???…ああ、わかりました!!」→自分の舌でべろーんと舐めて、「はい、どうぞ!」