仕事でミスして疲れてたせいか、気が付いたら「ハッハッハッハッ」と乾いた笑い浮かべながら追いかけてた。