オチも何もないんだけど個人的に嬉しくなった出来事だったので空気を読まないで書いていく