話がおもしろい男を好きになったが、男が発したある一言で糞野郎にしか見えなくなった。男「いや○○の顔じゃないってw」