流産した私に、幼馴染のA子「まともに生まれて来れないような、弱い子じゃん。いつまでも甘ったれてんじゃないよ」私「…いいこと教えてあげる」