母が勤めていた事務所で毎朝、互いに挨拶をし合うおじいさんがいたそうです