普通は嫌がるのかなぁと自分のズレにちょっとびっくりした一件