祖母が死んだときにじじいは火葬場に行かずに祖母の私物をほぼ処分したのをみて人間不信になっている