「んー…。ベルベットのようななめらかな舌触り…」