「いやだぁ~トメさんたら☆」と軽くはたいたらトメ吹っ飛んだ