ちの上の弟は童謡のトロイカを「トロのように美味しいイカの歌」だと信じていた