世界一チャレンジを恐れる日本の若者。まあ無理も無い。日本は敗者に厳しい国だから。