夫の身内ばかりに囲まれて暮らし、いつも責められているうち、自分を見失っていた