「好きになったら奪うのは当然」と私の彼を横取りした友人。ある期待を込め「異性を落とすスペシャリスト」の同僚に話をした結果