有り得ないタイミングで蕎麦湯を持って来た蕎麦屋の店員。長年通ってたが、神経分からんレベルでもう行きたくない