何かに引っかかってんのかなーと思って振り返ったら見知らぬ子連れママさんがバッグの中に手を突っ込んでた。