手に持ったパックの桃といろんなパックの良さそうな桃を交換して、良い桃だけのパックを悪びれる様子もなく作って買っていった男性・・・