私の運転する車に「○○駅。あ~寒かったぁ」とまるで私が迎えに来たかのように平然と乗り込む見知らぬおばはん。「いやいや降りて下さい」「ケチ!アンタが降りなさいよ!」