好きなものは最後に食べるという元彼