とある蕎麦屋にて、蕎麦湯を知らないオッサンが・・・。