5歳くらいの女の子「おかねがたりませぇん、どうしたらいいですかぁ?」私「えーと、お母さんは?」女の子「」