【思い出】昔みんなで柿をとった通学路の柿の木がある家が偶然にも義母の実家だった