母親「今日は何の日か知らないの?こどもの日よ!こどもの日!だから家の姫ちゃまにアイスよこせ!」私たち「」