数年前、ストーカー被害にあってた時に受けた衝撃の数々を書いていく