家のトイレのドアを開けたら、知らないおっさんが便器に座ってた。