「何もない…ご要望に沿えるものはもう…何もないです…」