子供が振り回したおたまが俺のうどんに入った。俺は「ガキの後始末は親の仕事だ」と器を親の前につきだした