彼女「何か気づいたことない?」