私個人の親族への怨み晴らしのためにずっと迷惑と心配をかけてきました…(再)