中学の時、ほぼ毎日変なオッサンに背後にピッタリとくっつかれ髪の匂いを嗅がれたりしながら家まで付き纏われていた