気がつくと嫁が「お前はもう氏んでいる」と ペットボトルに宣言していた