自分の前世を知ってしまったかもしれない時が衝撃的だった