こういう人生もあったのか?と一瞬思いつつも、やっぱり私には縁遠い感じがした