ロミオ『君と過ごしたあの日々が今も僕の胸を締め付けます。また、一緒に甘い甘い水あめを食べよう。僕を助けてください』私「ええ…」