トメ『ひとりは寂しい』うるさいので同居した → トメ「私が最年長!私がいちばん偉い!」私「……」親の形見にまで手をつけやがったので・・・