【後編】個別指導塾の講師をしていた時の事→教室長「今日見てもらう生徒…難聴者の生徒さんでね。一応言葉は話せるけど声は聞こえないからなるべく筆談でお願い」俺「はい」