息子が涙を流し、「自分は同姓愛かもしれない、お父さんの事が好きだ」と打ち明けてきた・・・