私「すいません。間違いがあるといけませんので、お一人ずつ注文を伺います」おばさん「感じ悪っ(‘Д`)」