爺ちゃん『出撃日に終戦して俺は生き残ってしまった』自分(許せないんでいるんだ・・・) → そんな日が2年ぐらい続いたある日、爺ちゃん『天皇陛下万歳〜!』と叫びながら・・・