医者「痛風一歩手前です」 ぼく「食事治せば大丈夫ですよね?」 医者「いえ、無理です。いずれ痛風になります」