知人に「あなたの彼、稀に見るブサイクじゃん」と言われて、彼の何が良かったのか分からなくなった