男児を連れた母親が女湯に来た。それ見た瞬間、周りの若い人たちは子供連れてササッと出ていった